HOME > リリーズオンライン学習について

リリーズオンライン学習の特長

リリーズのオンライン学習コースなら、インターネットが繋がるところなら「いつでも」「どこでも」「自分のペース」で英語を学べます。たとえば「早朝に自宅で20分」「職場の昼休みに15分」「出張先のホテルで30分」など、スキマ時間を有効活用し、語学力やTOEIC®スコアをアップさせることができます。
自分の実力にあったレベルの学習を自分のペースで、リラックスして楽しく学習できます。

全ての問題に瞬間的に正答できるようになるまで徹底的に問題演習を繰り返すことで完全習熟に至ります。出題形式や内容を少しずつ変化させたり、一定の時間を置いて以前正答した問題を再度出題します。これは、時間の経過や新たな知識を吸収する過程で、記憶が曖昧になり次第に忘れていくという「忘却曲線」を応用したシステムが組み込まれているからです。
当オンラインコースでは、最終的にはしっかり頭にすりこまれ定着するようプログラムされています。

オンラインコースでは、過去のTOEIC®TESTを徹底分析し、初級コースで約22,000問題、中上級コースで約18,000問題をご用意。出題の可能性がある項目を網羅していますので、本試験の際、どんなパターンで出題されても正答が導き出せます。

※リリーズオンライン学習は、㈱Newton社のe-Learningと提携しています。

コース紹介

対象:TOEICスコア400~500を目標としている方
    TOEICスコアが伸び悩んでいる全ての方/TOEIC Bridge®対策

コミュニケーションの基礎をしっかり学習

基礎的なコミュニケーション能力を測るTOEIC Bridge®テストは、TOEIC®テストへの架け橋として利用されている世界共通のテストです。TOEIC® TEST対策初級コースは、このTOEIC Bridge®テスト対策として制作されています。
TOEIC®テストのスコアを伸ばすためにまず基礎的な英語コュニケーション能力をしっかり固める必要があります。本コースの学習をすべて習熟すると、基礎力が確固となりますので、TOEIC®テストのスコアも伸びやすくなります。

直感的に英語を理解する能力を養成

読めば簡単にわかるような英単語や英語の短文を繰り返し聞き、日常で使うコミュニケーション英語を完全にマスターすることで、英語を英語のまま理解する力がつき、英語力は格段に向上します。覚えても覚えても忘れてしまうニガテな問題を、「テスト→暗記」を繰り返すことによって直感的に理解できるようになるまで学習します。

TOEIC Bridge®テストに合わせた5コース

Part1から5までの5コースに分かれています。各コースはTOEIC Bridge®テストと同じ形式の問題演習である「問題編」「基礎編」を中心に、各Partに出題される語彙が徹底的にマスターできる「単熟語演習」「例文演習」で構成されています。リスニングのPart1から3には「ディクテーション」問題も含まれています。

対象:TOEICスコア600を目標としている方
     TOEICスコア600未満で伸び悩んでいる方

対象:TOEICスコア600~860を目標としている方
     TOEICスコア600以上で伸び悩んでいる方

基礎的なコミュニケーション力を習得した方に

TOEIC®テストで450点以上のスコアをお持ちの方にお勧めいたします。TOEIC®TEST対策初級コースで学習する内容に比べると、語彙の難易度も上がり、例文も長めです。中上級コースは、750点以上取得する為に必要な語彙3000語の徹底習得と、Part別対策から構成されています。

3000語彙を文章の中で使えるレベルまで徹底演習

TOEICテスト用に厳選した3000語を完全に身に付ければ語彙はもう怖いものなしです。では3000語彙をどのように身に付けるのでしょうか。3000語彙は、頻出度の高い順にレベルAからFまで500語彙ずつに分けられています。
まず、最初のコース「英-和」で英単熟語を見て訳を入力していきます。次のコース「和-英」で日本語訳を見て英単熟語をフルスペルで入力していきます。ここまでで、意味と語彙がつながるようになったはずです。最後に、「例文演習」で英語例文の中の空所に入る語彙を入力します。その時には、時制の変化や単数形複数形など必要に応じて語彙を変化させる必要があります。
どのコースにも例文と音声がついていますので、必ず最後まで音声を聞くように学習してください。たくさん音声を聞けば聞くほど、語彙の意味も覚えられますし、同時にリスニングの演習にもなります。

Part別の徹底対策

試験と同形式の演習問題でPart別問題に備えます。リスニングの試験と同形式の演習には、米語のみの演習問題と、アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリアの4ヶ国語で発話された各国発音対応問題があります。これら実践演習問題に答えられる力を養う為に、ディクテーション演習も行います。実践演習に出題される例文を一文一文聞き取れるようになる確実なリスニング力を鍛えます。


 

その他、リスニング対策、センター試験対策、英単語コース、さらにはWEBテストなど、様々なオンライン学習をご用意しています。詳しくはリリーズまでお問い合わせ下さい。

特徴1:「いつでも」「どこでも」受験可能

インターネット環境のPCがあれば、学校、自宅、旅行先などから自由に受験いただけます。

特徴2:本試験さながらのTOEIC®TEST模擬試験

問題毎に制限時間があるため、本試験に備えて解答ペースや時間配分を体感いただけます。(カウントダウン表示により、本試験さながらの緊張感のある模擬試験です)

特徴3:試験結果は終了直後に判明

模擬試験終了直後にパソコン画面に結果が表示され、問題毎に正解不正解を確認・復習も可能です。

特徴4:Part毎の得点推移確認

過去の模擬試験結果が一覧表示されるため、Part毎の得点力の推移を確認することができ、その後のTOEIC®対策学習に役立ちます。
 

オンライン模擬試験についてのさらに詳しい情報はリリーズまでお問い合わせ下さい。

リリーズオンライン学習の動作環境

OS 日本語版Windows®XP、Vista、7が動作するPC/AT互換(DOS/V)機
ブラウザ 日本語版Microsoft Internet Explorer 7 または 8
CPU Intel Pentium(または同等の)プロセッサ1GHz以上
メモリ 512MB以上(Windows Vista、7は1GB以上)
ハードディスク 空き容量2GB以上必要
ディスプレイ 解像度1024×768以上、256色以上の表示が可能な機種(65536色以上推奨)
インターネット インターネットに接続できる環境が必要(ADSL・光回線などのブロードバンド環境推奨)
サウンド サウンドカード、スピーカー(あるいは、ヘッドホンまたはイヤホン)など音声を再生できる装置が必要です。
ソフトウェア ・Windows Media player Ver.9 以降がアドオンとして有効になっていること。
・Active Xが有効になっていること。


※ Windows®は米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標です。
※ Pentium®はIntel Corporationの商標または登録商標です。
※ その他の会社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

FAQ

受講を検討されている方向け

Q1.オンライン学習で本当に効果が出ますか。
A1.リリーズオンライン学習では、レベルに応じて学習ができるよう自動プログラムを採用しています。自分の得意・不得意項目を短時間で知り、不得意項目を克服するための対策を立て、スグに実行できるため(個別学習)、短期間で実力が身についていきます。
リリーズの語学教育のプロフェッショナルからのアドバイスやサポートもあります。
 
Q2.オンライン学習は、リリーズのパソコンで学習するのでしょうか。
A2.御自宅でも出張先でもインターネット環境のパソコンがあれば、いつでもどこでもリリーズオンライン学習ができます。使い慣れた御自身のパソコンをお持ちいただくことも可能です。リリーズで学習される場合は、台数に限りがありますが無料貸し出しも致します。
 
Q3.パソコンなら何でも使えますか。
A3.Windows® XP, Vista, 7 にて、御利用いただけます。
 
Q4.無料体験ができますか。
A4.無料体験IDをお渡しいたします。また、説明会などでも体験いただけます。

受講生の方向け

Q1.ログインができないようですが。
A1.IDパスワードを再度確認していただけますか。大文字小文字は区別されます。
 
Q2.音声が出ないようです。また、次の問題にいきません。
A2.Webブラウザに機能を追加する「アドオン」が旧バージョンか無効になっている可能性があります。お客様の環境により操作が異なります。詳しくは、こちらをクリックしてください。
 
Q3.通学レッスンとリリーズオンライン学習は、どのように進めていくのが良いですか。
A3.英語は、できる限り毎日取り組むことが上達の近道です。毎日、通学することは困難かと思いますので、通学されない日は、好きな時間に好きな場所で受講可能なリリーズオンライン学習により英語に触れる機会を確保してください。いつでもリリーズは、あなたの英語学習を見守っています。

受講者様の声

半年で150点アップ!

私がTOEIC TLTソフトを使ってみようと思ったのは就職を意識し始めた大学3年の春でした。それまでは自分流にTOEICの勉強をしていましたが、思うようにスコアが伸びず、少し悩んでいました。そんな時、大学の先輩にTLTソフトのことを聞き、試してみようと思ったのです。
TLTソフトは、TESTING LEARNING TRANINGとわかれていて、理解している事はさらっと、理解していない事は確実に覚えるまで繰り返される、という非常に効率の良い学習のノウハウがつまった教材でした。またコンピュータによる学習管理のため、自分の苦手な箇所のみを復習し、弱点を確実につぶしステップアップすることができました。TLTソフトと出会えたおかげで、半年でスコアが150点近くも上がり、830点をクリアし希望の航空会社への就職も決まりました。
 こんな画期的なTLTソフトを作って下さったNewton社の皆様に、感謝しています。ありがとうございました。
(Y.M. 様 東村山市 22才 航空会社勤務)

TLTソフトで900点の壁を楽に突破!

海外に10年住み、英語には自信がありましたが教科書や参考書で学んだわけではないので、単語は訳し上げるのではなく、文脈から読み取っていました。なので、受験英語に強いとは言えませんでした。今回初めてTOEICを受けるにあたって、問題に慣れておこうと思いTLTソフトを使ってみました。
最初は単語を見て頭の中では意味がわかっていてもそれを日本語で表すことができませんでした。しかし、一つの単語に対してたくさんの訳が表示されるし、間違えたら正解するまで次に進めないので、自然と頭の中に入っていきました。いつも家で学習してるのと同じ感覚で試験を受けることができたのです。むしろ普段より簡単に感じました。結果はリスニングが満点、リーディングが460点の計955点。帰国子女でも900点の壁は厚いと聞いていたので、自信を与えてくれたTLTソフトに感謝しています。これからも学習を続けて、更に上を目指したいと思います。
(Y.S. 様 新座市 22才 学生)

※この項目に掲載されているのは、Newton e-Learningの受講者の声です

ログインはこちら